LASIK GUIDE NAVI レーシックガイドナビ

LASIKと保険

健康保険は使える?

世間に浸透するまではLASIKにかかる費用はかなり高額でした。しかし、対応する医療機関も増加し、知名度の向上と安心感を浸透によりLASIKを受ける人も増加したため、費用については手軽とまではいきませんが、低価格になってきました。

これにはLASIKが自由診療であるため、医療機関同士での価格競争が起こることも大きな要因となっています。今では10万円前後からLASIKを受けることができ、少し大きな買い物になりますが、一般の方でも手の届くものとなってきています。

そうはいっても、一度で10万円ものお金を捻出するのは少し勇気がいります。そういうときに健康保険でいくらか免除できたらいいのですが、LASIKは先ほど挙げた自由診療という分類になるため、美容整形などと同じく健康保険対象外となってしまうのです。つまり、医療機関が掲げている費用の全額を個人で負担しなければならないのです。

しかしながら、LASIKの手術費用に関してはローンによる分割払いも可能ですし、別項でも挙げる医療控除や生命保険による手術給付金が出ることもありますので、あながち無茶な出費ではないと思います。

一生、メガネやコンタクトを新調したり定期購入して小銭を捻出するよりは、一度きりの手術費を支払ったほうが、あとあと得をすると思います。健康保険に関しては諦めざるを得ないですが、一生に関わってくる視力の改善に投資することで、それ以上のお金には変えられない喜びや幸せが手に入るので前向きに検討してみましょう。

Copyright (C) LASIK GUIDE NAVI All Rights Reserved.