LASIK GUIDE NAVI レーシックガイドナビ

LASIKとは

iLASIKとは

LASIKについてはある程度ご理解いただけたと思います。しかし、ごく低確率ではあるのももリスクはあります。それを軽減するために普及しつつあるのがiLASIKと呼ばれるものです。また、角膜の形も人によって千差万別です。指紋が一人ひとり違うように、人の数だけ種類が存在するのです。

さて、通常のLASIKでは用意された種類のレーザー照射パターンから、その人の視力が1.0以上になるようなパターンを選択し使用します。つまり、ベストな状態ではなくベターな状態にするのがLASIKであり、ベストな状態にするために考えられたのがiLASIKであるのです。

具体的に何が違うかというと、レーザー照射のパターンをいくつかの中から選ぶのではなく、その人の角膜の状態にあったレーザー照射に関するプログラムを修正し、その人の目の状態を最高の状態にするのです。メガネやコンタクトも同様ですが、通常のLASIKで許容していたわずかなピントのズレも取り除くことで、施術による視力回復の質を実現するのです。簡単に言うと、オーダーメイドのLASIKという感じですね。

もちろん、その分iLASIKは料金が高くなってしまいます。普段買う服などであれば、気に入らなくなったら買い直すということも出来ますが、目は今あなたが持っている左右1つずつある両目と一生付き合っていくことになります。つまり、目も視力も一生ものです。治療はできるだけ最高の技術のところでと考える人もいるでしょう。

またiLASIKの場合は、施術のみならず、カウンセリングや施術後の診察についても一貫の医師が行なうところもあり、とても安心できると思います。

Copyright (C) LASIK GUIDE NAVI All Rights Reserved.