LASIK GUIDE NAVI レーシックガイドナビ

LASIK手術について

病院選び

どのような病院が良いか。もちろん、腕が良い医者のいる病院がいいでしょう。LASIKはとても細かい手術になりますので、病院としても医師としても知識や技術が高度でなくてはなりません。病院に所属する医師が眼科専門医の資格を持っているか、また視力の矯正に関する手術の訓練を受けた執刀医はどれぐらいいるのかが判断材料となるでしょう。

手術で重要となってくるのは、それまでの経験と実績です。LASIKまたは視力矯正手術の経験と実績を確認しましょう。病院と専門医の手術経験や頻度は公表されていますので確認してみてください。

ここで注意することは、病院によって表記が異なる場合があることです。通常は1人の患者に対して両目共にLASIKを実施することが多いですが、この場合「累計2眼」と表記されている場合と「累計1件」と表記されている場合があります。

前者は手術した目の数で、後者は手術した人の数となりますので、単純に数の比較をしていると間違うことがあります。病院によっては、1日当たりの手術した件数を公表している場合もあり、手術の頻度を確認することも出来ます。

病院を選ぶ基準にするのは難しいですが、費用面のお話です。「安いところでする」という選び方はリスクが高いと思いますが、事前にどれだけの費用がかかるかを確認しておきましょう。手術自体だけではなく、事前に受けるカウンセリングや適応検査、手術後の定期検診などを確認しておくことで、予算を計画できます。

Copyright (C) LASIK GUIDE NAVI All Rights Reserved.