LASIK GUIDE NAVI レーシックガイドナビ

手術後にしたいこと

車の運転と免許証

手術を行なったらすぐに視力は回復するため、運転したくなったり、帰りに車を運転して帰ったりを考える方もいると思います。視力自体は回復しており、自分でもそれを実感できると思いますが、眩しさを異常に感じたり、目が霞んだりする症状が現れることがありますので、当日の運転は絶対にしないようにしてください。バイクも同様です。

上記の症状の回復には個人差もありますが、一般的なLASIKの場合は2~3日経過後は運転が可能となります。手術翌日には視力回復を実感する方が多いと思いますので、それで1日様子を見て症状が現れなかったら翌日から運転するという感じになると思います。

さて、運転免許をすでに持っている方は、「免許等」という条件付きの免許証になっていると思います。警察署や運転免許センターに行き、免許証の条件解除の手続きを行なうことでその条件は外すことが出来ます。裸眼で十分な視力があるために、簡単な手続きと視力検査だけで条件を外すことが出来ます。

ただし、視力は回復したのに「眼鏡等」のままの免許証である場合、視力は十分であっても免許証の条件を守っていないため、違反点数2点の道路交通法違反に値します。そこで視力が十分であることを証明してもダメです。免許証に書いてあるのですから。

手術を受けて、目の霞みなどが落ち着いたら、様子を見ている1日でまずは「眼鏡等」の条件解除をしに行って、翌日から裸眼で気持ち良く運転するという流れが良いかもしれませんね。

Copyright (C) LASIK GUIDE NAVI All Rights Reserved.